カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

カツ丼刑事、更新中!

出演情報更新☆

R2 2/16(日) 22:00~TBS系列(MBS制作)「林先生の初耳学」にカツ丼フリークとして出演します
R2 8月現在 「クレラップCM」に店長役で出演中

H31 2/9(土) 22:30~TV東京系「車あるんですけど?」カツ丼VSとんかつパート4にカツ丼マニアとして出演致します!

H30 11/29 14:05~NHKラジオ「ごごラジ!」にてカツ丼刑事がカツ丼愛を語ります! 40分の公開ガサ入れにあなたは耐えられるか?!
H30 9/9 18時~ TV東京系「車あるんですけど」カツ丼マニアとしてカツ対決パート3に出演します。

H30 8/27~ abemaTV「メシテロ」に5話連続で「カツ丼刑事・新宿編」を放送中!
H30 6月7日 日本TV 26:44~「ワケありレッドゾーン」にかつ丼マスターとして出演します。 (読売TVは6月2日25:28~)
H30 5/27 18時~ TV東京系「車あるんですけど」カツ丼マニアとしてカツ対決パート2に出演します。
H30 1月14日18時~ TV東京系「車あるんですけど」にカツ丼マニアとして出演!
H29 6月より 「ヤクルト驚きの工場編」「シロタ株が選ぶ編」に工場長役で出演中!大泉洋さんの隣に居ます☆


こちら台東区竜泉
旧吉原・鉄漿どぶ(おはぐろ)があったとされる通りにある
蕎麦店「国松」を捜査
DSC09883

ランチサービスは
組み合わせ豊か
DSC09876

「もり&半カツ丼」900円
DSC09878

蕎麦屋ですがカツからは
ラードの香りがフワっと立ち昇る
DSC09877

ロースではない部位を筋切りし
お得価格にて提供
DSC09880

厚みも好みな1cm程にて綴じ加減も抜群、
ちなみに蕎麦は小麦粉多めの町蕎麦のので了承されたい

後日、再訪問
IMG_8430

このメニューをとことん取り調べ
DSC09876
31通りの組み合わせが出来ると思われる

今回は「たぬき蕎麦&半カツ丼」900円
IMG_8434


コクのある揚げ玉がツユに溶け出しこれは美味しい
IMG_8431

国松ではもり蕎麦よりも温蕎麦が好み
IMG_E8436

この日の半カツ丼も良い香り
IMG_E8438

我慢できず御主人に
わざわざラード使われているんですか?
と身分を隠して聞き込みを開始、すると
やっぱりそうしないと美味しさが出ないからね」と
優しい笑顔で自白。
ふふ、やはりそうか

通常の「かつ丼」1050円は肩ロース
「かつ重」1200円はロースになるのだそう。

初耳学で紹介させて頂いた「水元やぶ」さんもそうだが
天ぷら油とは別にカツのために「ラード鍋」を駆使される街の蕎麦屋。

美味しいカツ丼をお得に出すぞと云う心意気、
しかと味わわせて頂いた

国松の親父さんご馳走さん、とてお美味しかった

さあ大満足のランチで元気一杯、
免疫力高めて頑張るぜ





こちら葛飾区四ツ木の蕎麦屋「松のや」
DSC00276

洋楽がかかりちょいと良い雰囲気だが
昼時は地元の御年配の皆さんを中心に愛されているよう
DSC00260

ランチにカツ丼セットはあるが
単品の「かつ丼」をオーダー
DSC00274

「かつ丼」900円+税
IMG_E8558
料理屋のような優しい仕上がり
漆塗りの器が綺麗

玉子はふんわり三つ葉の彩りがまた良い
DSC00264

ロースではなくヒレを使用したカツ
DSC00267

肉はしっかりと叩かれ柔らかく
独特のカリっと感が残る天ぷらとフライの中間のような衣
DSC09140
年配の方に喜ばれそうなカツでもある

ツユはキリっとした辛目の味付け
IMG_E8561
「日本酒を合わせたくなるような旨いヒレカツ煮を
ご飯に乗せた」そんな感じのかつ丼

味噌汁も美味しい実力店
DSC00177

美味しかった、松のやさんご馳走様です
次回はゆっくりと地酒かつ丼のアタマを飲らせて貰おうかな

 


ここは四谷荒木町
新宿通りから車力門通りを東へ下り進むと
DSC09501

かけかつ丼を看板にする「鈴新」が現れる
DSC09503
abema TVでの公開捜査以来の訪問

この時はまだ20時閉店の自粛中
DSC09479

捜査を開始をする
DSC09500

夜の荒木町だ、
先ずは一杯
DSC09471

通常時では考えられない貸し切り
魔力を秘めし揚げ場前の一等席にて勝負
DSC09478

名物親父から引き継いだ息子さんが鋭い眼差しで調理に取り掛かる
DSC09475
肉は注文後にカット

これこそがうちの命です
と親父が証言した自家製ラードで
カラッと揚げたらば
DSC09481
カツはカットしてから煮ずに白飯の上に乗せ
別に卵とじを作りカツの上へ滑らせる

これがカツ丼三兄弟のひとつ
「かけかつ丼」1400円の完成だ
DSC09484

オープン・ザ・・・
DSC09486

ふた~っ!」
DSC09489

これがカツ丼三兄弟の一つ
「かけかつ丼」
DSC09488

これほどにラードが香るカツは中々見当たらぬ
DSC09490

まだサクサクのロースに出汁がかかり
DSC09495

極上カツ丼でしか醸せない香りが立ち上る・・・
DSC09496
旨い、旨すぎる
後は夢中でひたすら掻き込むのみ
今宵ばかりは身を明かし初耳学への捜査協力に礼を述べる
DSC09504

すると板場には居なかった親父がわざわざ出向いてくれた
DSC09476
これは嬉しい

煮カツ丼しか調査した事がない同志が居られれば是非とも召し上がられたい

東京四ツ谷の鈴新 
どこまで進化するのか楽しみだ 

親父さん・倅さん
美味かったぜ御馳走様







このページのトップヘ