カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

2018年10月

15年前、まだグルメサイトなんぞが無い頃に
カツ丼倶楽部というサイトがあったんだ。
そこで「特に旨い」と評価を集めていたお店にそれこそ15年ぶりに行ってみた。

葛飾から電車を乗り換える事3回、JR中央線西国分寺駅で下車
DSC01194

緑道沿いに南へ5分程歩き
通りに出ると、
DSC01222
 
うんうん見覚えがあるぞ
DSC01195

この交差点から横道に入って
DSC01198

あった!
DSC01199

京屋そばさん
 DSC01200

「京屋」の屋号が付く蕎麦屋さん関東にいくつかあるが、
カツ丼が美味しい割合が多い。


開店と共にガサ入れ
BlogPaint

先客はおばあちゃん1人。
恐らくメニューは15年前と変わっていない
DSC01204

「かつ丼」700円はお値段そのままで健在にて
DSC01202

今も御夫婦で営業中の様子。
カツ丼の注文が通ると肉を塊からカットし衣を付ける御主人の丁寧に調理をする様子が見える。 
揚げ油は何と蕎麦屋さんなのに「ラード」
DSC01208

15年前に衝撃を受けた味と香りが思い出される。

しばし待って
かつ丼700の登場
DSC01212

ラード効果でサクっと仕上がったトンカツ、
DSC01211

蕎麦屋の出汁を含んだ絶妙な綴じ玉子が
DSC01217

「衣」の上に美しく留る一杯

これは生パン粉ならではの姿、もうめちゃめちゃ美味い。

肉はまったく通常の物だと思うんが、
技術と心意気でここまで美味しくなるこれこそが・・・

カツ丼最大の魅力

お味噌汁の具はじゃがいも・豆腐
DSC01220

以前来た時は出前が忙しすぎて暖簾はずっと仕舞ったままだった
DSC01203

やや高齢になられた今は出前を辞めてお店のみの営業だそう。
理想のすべてが詰まった
珠玉のカツ丼ここにあり。
DSC01218
しかも700円。
15年振りに来られて嬉しいです、本当に美味しかったです」と奥さんに感謝を伝えお店を後に。

東京でのカツ丼食べ歩きの原点となった西国分寺の
京屋は思い出が色褪せない俺の名店。

とてもとても美味かった御馳走さまでした。

ここ埼玉県草加市の「産業道路」はトラックが多く走る道。
その道路沿いで最寄駅からは程遠い所にある食事処、
千一家をガサ入れする
DSC04816

目立たない店構えだ、タレコミが無いと前を通っても気付かないな。
ピーク時をずらしたが作業着姿で食事をする壮年の男性達。
 ここは
近隣の工場や配送センターで働く男の為の
大盛り食堂

 DSC04836

お店は母娘らしき方で営業され清潔、カウンターの奥にもテーブル・座敷があり決行広い。
色んな定食があるな。並盛でもご飯は「てんこ盛り」だそうな・・

捜査対象は勿論「カツ丼」
厨房では調理担当のおっかさんがロースの塊から肉をカットして料理開始
DSC04821

 
10分程待って
「カツ丼」800円の登場
DSC04825

白身が美しいカツ丼
DSC04824
 
肉質は全く普通だが、
カリっと揚がった衣に肉汁が沁みて美味い
DSC04827

優しく煮られたふわトロ玉子も良い仕上がりだ
DSC04828

 そして秘儀、
カツ丼CTスキャーンっ!」 
DSC04831
 ご飯の中心に、汁が浸みてないのが素晴らしいぢゃないか
 推定白飯量は「1・5合 
男性用の茶碗3杯分くらいか。
大盛りを頼むと2・5合程あるとの情報。
お味噌汁御新香もしっかり頂いて、
 DSC04823

かなりお腹が苦しくなったが、
最後まで美味しく頂いたぜ。
DSC04835
 
「千一家」さんのカツ丼は力強く働く男の味方

旨安パワーカツ丼」だ
大満足、御馳走様でした☆

埼玉にて店舗展開する「かつ敏」

DSC05242
署から自転車で北上する事5分、常磐線のガードを越えて足立区へ入ってすぐ
BlogPaint

「かつ敏」は都内ではここだけ。綾瀬と云う街は店舗展開のテスト地になる事が多い土地。
お得なランチが目白押し、リブロースを横目で見ながらも
 勿論捜査対象は 「カツ丼
ご飯キャベツに味噌汁までお代わりサービスのご飯は始めから大盛りで頼むぜ。

ではお久しぶりの、
オープン・ザ
ふた~っ!
DSC02288
 おっとふたの陰が、俺とした事が焦ってしまったようだ。

むふふ
DSC02289

大きなのロース」が飯を覆っている
DSC02290

嫌がるホシを横倒し
DSC02291

ガサ入れ開始
DSC02293

 ふんわり上がったトンカツはお値段以上のクオリティー
艶々ご飯も美味しく優等生的カツ丼だ
いくらでも食べれらそうな シャクシャクしたキャベツ食べ放題のキャベツが特筆物
DSC02295

和風ドレッシングに胡麻ドレッシング。
ソースを掛けても美味しいのだ
これだけで飯が食えるな。

味噌汁は二種類。
「豚汁」か「季節の味噌汁」が選べ
DSC02294

豚汁二杯頂きました
DSC02296

もうお腹がはち切れそう
食後にはお茶
DSC02297

スタッフさんも皆笑顔でテキパキ。
とても居心地の良い超優良店。
こりゃあ、ランチに重宝しそうだ。
次から次へお客さんが来ますが座席が沢山あるので待ち時間も少な目、
かつ敏」さん御馳走様、旨かったぜ☆

このページのトップヘ