カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

2019年02月


ここは大森海岸
東京都大田区にあるこの地でどうしても捜査をしたかった店それが
DSC04730


ここ
「洋食 入舟」
DSC04700

店頭の魅力的なメニューの数々
DSC04699

この地区のロレンスなる男より
老舗洋食店にかつ丼がある」とのタレコミは本当なのか・・・

開店間もなくの訪問
DSC04702

優しげで品の良いスタッフが2名接客に当たっている
DSC04705

どれも旨そうだな
DSC04711


ん?
DSC04704

見つけたぞホシを!
DSC04703

岩中豚かつ丼は勿論気になるがここは通常カツ丼を捜査する
DSC04713


建物は古いがなんとも居心地の良い店
DSC04706

先ず出されたじゃがいものポタージュ
DSC04712

味付け控えめにして素材の旨さを堪能できるスープは食前にピッタリだ

分程待って捜査対象が登場
「かつ丼」860円
DSC04714
 
器は老舗の洋食店には似合わぬ本格丼

では全国3000万のカツ丼ファンの皆、
気合を入れて、せーのっ!

「オーぷんプンザ・・」
DSC04716

「ふた〜っ!!」
DSC04718

見事な白・黄色のコントラスト、美しいぢゃないか☆

玉子のトロトロさは完璧だ
肉の厚みは理想中の理想
DSC04721

軽やかな食感、肉の柔らかさは特筆だ
やや下味の塩がキツイが確実に値段以上の仕上がりだな

捜査奥義
「カツ丼CTスキャーンッ」
DSC04726

見ろご飯の中心にはツユが沁みていない、
完璧なカツ丼主義者による一杯だ
そして分かるか? カツと飯の間には千切りキャベツが敷かれている。
これにより舌にの残る油が中和される見事な配慮

あっという間に完食しサービスドリンクコーナーで
DSC04707

ホットコーヒーを頂く
DSC04709

ロレンスのタレコミでは生ビールも旨いらしい
DSC04710

これは要精査だ

次回の捜査では市場で仕入れるという魚のフライ・ロールキャベツ・オムライス等も取り調べたいところ

DSC04731

何と二階にはお座敷が有るらしい

御座敷洋食・・・気になるな
DSC04719

大正時代にコックが作ったのはこういうカツ丼だったのかも
入舟さん、旨かったまた来させて貰う


城南のロレンスさん、今回のタレコミ気に入ったぜ

他者からのタレコミを期待する





 


こちらは台東区竜泉。
樋口一葉生家の並びにある鰻の店
「まんだな」
DSC06278 
  
今日はこの鰻屋を捜査する        
DSC06279 

カツ丼とは縁の無さそうな鰻屋だが、 
お昼のランチサービスメニューの中にしっかりあるのだ
DSC06272 

もちろん注文は
「カツ丼」860円 
DSC06273

では姿勢を正し、
「オープン・ザ・・・
IMG_0399

 
ふたっ」! DSC06275

さあ捜査開始だ
DSC06274 

タレの具合がとても良い上品なカツ丼は 
特別なカツ丼では無いがあっさり柔らかなヒレ肉を使いお年寄りでもサラッと食べられそう
DSC06277 
 
彩り良き鰻屋さんのカツ丼だが特筆はお味噌汁とお新香。 

ダシと味噌の香り豊かな味噌汁に白菜の浅漬け、
やはり本格的な鰻屋だけある

次回はのんびりビールと鰻を楽しみたいと思う。 

「まんだな」さんよ、邪魔したな☆

台東区橋場の「さかえや」
IMG_1699 

どの駅からも徒歩20分以上はかかる台東区の孤島にある蕎麦屋。

町に溶け込むお蕎麦屋さんのお昼時は大賑わい
BlogPaint 

歴史感じる木札のメニューから 
DSC06793 

「カツ丼」800円
IMG_1703 

これぞ正統派
蕎麦屋のカツ丼
IMG_1704 

おっと、注文後すぐに出て来た・・
残念なごら揚げ置きのトンカツかと食べてみたら 
DSC06796 

意外な程に肉の旨味がしっかりしてる  揚げ立てではないがひょっとしたらカツはお肉屋さんで仕込んでるいるのかも知れないな
IMG_1707 

作り置きなのに結構美味しい珍しいカツ丼。 
「さかえや」
まだまだ内偵捜査が必要だな



カツ丼刑事の友人、カツ丼マニア出演の
車あるんですけど?!かつ丼VSとんかつ第四弾 見逃し配信」はこちらから↑


 旨くてお得なカツ丼セットがあるとのタレコミを得て向かったのは
浅草から隅田川を渡った所にある
「言問やぶ」
DSC04281


店頭メニューにも、
DSC04283

確かにあるな・・・

平日午後2時の穏やかな店内
DSC04290

単品かつ丼は900円だが
DSC04285

「カツ丼セット」870円
DSC04296


言問いやぶのカツ丼は
DSC04299

衣の良き食感を残しつつも
ふんわり玉子綴じ
そばツユの旨さが効果的だ

これぞ正に理想の肉厚
DSC04301

衣のクリスピーさを残したまま仕上げ卵のトロミも良き加減にして、完璧な断面
DSC04304

蕎麦もこの価格帯での町の蕎麦屋レベルを遥かに凌駕するしかも手打ち。

カツ総研御用達、秘儀
「カツ丼CTスキャン」!
DSC04305

半カツ丼でのスキャンは難しいのだが
見てみろ飯の中心部分だけは白いままだ
これがいかに高等な技術か俺は皆にも解って欲しい・・・



食事の最後に蕎麦湯と云う御褒美
DSC04309

これぞ蕎麦が付いた「カツ丼セット」の醍醐味とも云えよう
870円のセットとな思えない満足どの高さ。

これは東京代表クラスのお値打ちセットに認定させて頂く

言問やぶさん、旨かったぜ


車あるんですけど?!」から
遊びに来てくれた方々ようこそ 

旨いカツ丼探しガサ入れを行う
「カツ丼刑事」だ、来訪を歓迎する。

東急東横線「都立大学駅」 
今日はこのハイソな街でガサ入れを行う

対象は当然カフェなどではなくこの蕎麦屋
IMG_6383 

「大菊総本店」
カフェなどより遥か前から街に鎮座してるであろう
食堂を兼ねる食堂で頼むは勿論
 
「カツ丼」810円 
IMG_6386 

うむ、これぞ街のカツ丼
IMG_6387 
最近見ただけで塩分濃度が分かるようになってきた、
これは結構しょっぱめか・・・

珍しい二枚重ねのお肉は肩ロースと推察
IMG_6389 

重箱にタップリ入ったカツ丼は肉の旨味こそ少ないが丼ツユが浸透し白飯もたっぷり。
働く男達をこの一杯で完全に満足させる事が出来る
「濃い味付けの庶民派カツ丼」

張り込みに疲れた時にフラっと立ち寄りたい大菊本店、
良い店だな

このページのトップヘ