カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

2019年09月


荒川区東日暮里
中々訪れる事が無い町だ

三ノ輪・日暮里・どちらからも中々の距離を歩く

あったぞ

DSC07482

今日はこの「千住軒」を捜査する

おいおい大丈夫か・・・千住の千しか読めないぞ
DSC07481

その身を隠し入店すると店内は意外に広くテーブル席もある。
DSC07473

俺の勘では
出前が主力と見た

メニューを捜索
DSC07475
記録しようとしたところ女性店員が現れ

値段は10月から変わりますよ税務署ですか?!」
とキツイ一言を頂いた。

これは失礼、配慮が足りなかった

「いえいえ失礼しました、値段忘れちゃうもんでかつ丼が大好きなんです」と答えた

ふふふ鋭い考察だが税務署ではない・・・


「かつ丼」770円
DSC07478

なかなかの見た目だ
期待出来るな

スープからはかなり豚骨の香りがする
DSC07476
が、あまり豚骨の出汁は強く無い

ラードが程好く香るカツこそ中華かつ丼の醍醐味
DSC07477

反対から
DSC07479

理想の肉厚にして丼タレの加減、
コメの硬さも丁度良い
DSC07480

値段も手頃にてバランスの取れた中々のかつ丼だ
スープを除けば満足の一杯

千住軒さん気を遣わせたようで悪かったな
DSC07472

取調室が似合いそうな千住軒のかつ丼
邪魔したな・・・
 


葛飾区お花茶屋商店街から一本西入ると現れる
「みとや」
DSC04612

今日はこの昭和香る日式中華をガサ入れする
DSC04624

おっと意外な程に見やすいメニュー、
DSC04613
期待させやがる

石油ストーブが焚かれた店内は年配のお母さんがホール係り
そして御主人らしき方が厨房担当
DSC04614


この雰囲気でまったりビール飲んだら最高だな・・・
と思いつつ
「カツ丼」750円を捜査する
DSC04617

カラっと揚がった衣は
程良いラードな香り
身は固まり黄身はトロっと好みの卵遣い。
濃い目の丼タレが玉ねぎに染み込んだ中華屋の美味しいカツ丼
DSC04616

しそしてカツの形が珍しい、
理想的肉厚ですが四角くカット
DSC04620

衣が剥がれる事無く一口で食べられる年配や女性客にも勧められる

肉汁残る完璧な火の通し具合も素晴らしく、
お味噌汁・ラッキョ入りの御新香も丁寧なり。

DSC04623

味はどうか・・・
なんて勘ぐっていた自分が恥ずかしい程に期待を超える店だった

みとやさんよ旨かったぜ

このページのトップヘ