カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

2020年08月


こちら台東区竜泉
旧吉原・鉄漿どぶ(おはぐろ)があったとされる通りにある
蕎麦店「国松」を捜査
DSC09883

ランチサービスは
組み合わせ豊か
DSC09876

「もり&半カツ丼」900円
DSC09878

蕎麦屋ですがカツからは
ラードの香りがフワっと立ち昇る
DSC09877

ロースではない部位を筋切りし
お得価格にて提供
DSC09880

厚みも好みな1cm程にて綴じ加減も抜群、
ちなみに蕎麦は小麦粉多めの町蕎麦のので了承されたい

後日、再訪問
IMG_8430

このメニューをとことん取り調べ
DSC09876
31通りの組み合わせが出来ると思われる

今回は「たぬき蕎麦&半カツ丼」900円
IMG_8434


コクのある揚げ玉がツユに溶け出しこれは美味しい
IMG_8431

国松ではもり蕎麦よりも温蕎麦が好み
IMG_E8436

この日の半カツ丼も良い香り
IMG_E8438

我慢できず御主人に
わざわざラード使われているんですか?
と身分を隠して聞き込みを開始、すると
やっぱりそうしないと美味しさが出ないからね」と
優しい笑顔で自白。
ふふ、やはりそうか

通常の「かつ丼」1050円は肩ロース
「かつ重」1200円はロースになるのだそう。

初耳学で紹介させて頂いた「水元やぶ」さんもそうだが
天ぷら油とは別にカツのために「ラード鍋」を駆使される街の蕎麦屋。

美味しいカツ丼をお得に出すぞと云う心意気、
しかと味わわせて頂いた

国松の親父さんご馳走さん、とてお美味しかった

さあ大満足のランチで元気一杯、
免疫力高めて頑張るぜ





こちら葛飾区四ツ木の蕎麦屋「松のや」
DSC00276

洋楽がかかりちょいと良い雰囲気だが
昼時は地元の御年配の皆さんを中心に愛されているよう
DSC00260

ランチにカツ丼セットはあるが
単品の「かつ丼」をオーダー
DSC00274

「かつ丼」900円+税
IMG_E8558
料理屋のような優しい仕上がり
漆塗りの器が綺麗

玉子はふんわり三つ葉の彩りがまた良い
DSC00264

ロースではなくヒレを使用したカツ
DSC00267

肉はしっかりと叩かれ柔らかく
独特のカリっと感が残る天ぷらとフライの中間のような衣
DSC09140
年配の方に喜ばれそうなカツでもある

ツユはキリっとした辛目の味付け
IMG_E8561
「日本酒を合わせたくなるような旨いヒレカツ煮を
ご飯に乗せた」そんな感じのかつ丼

味噌汁も美味しい実力店
DSC00177

美味しかった、松のやさんご馳走様です
次回はゆっくりと地酒かつ丼のアタマを飲らせて貰おうかな

 

このページのトップヘ