今回は、
下町大衆食堂シリーズ

訪問した名店をご紹介します。

仕事で行くことの多い荒川区町屋。

この日は少し足を伸ばして隣駅の
都電町屋二丁目駅へ。
DSC07420

町屋から歩いても5分程の二丁目は町屋の賑やかさとは異なり
静かに昭和の香りが色濃く残る町
DSC07418

お昼時なのに裸電球が眩い八百屋さんの角を右に折れると、

本日のお目当て「丸福食堂」さん。
DSC07397

広いスペースで存在感を示す大好きな食品サンプル
DSC07398

これぞ「大衆食堂」と云ったメニューがズラリと並びます。

サンプルの反対側には
DSC07399

更に詳しいお品書き
何と180円~揃っております。
(あの・・・ハムエックスって何だろ

ではいつも通り
こんにちわ~」 と声を掛けながら入店します☆
DSC07412

エメラルドグリーンのイスが眩しく輝く、
年季は入っているけど汚くは無い・・・これがたぬきの理想の大衆食堂の姿。
うんうん、良さそうな雰囲気が漂っています。
DSC07400

黒板に整然と並ぶ愛すべき大衆メニューの数々ヾ(´ω`=´ω`)ノ

DSC07413

日替わり定食580円」も機になりますがここは・・・

カツ丼大盛お願いします

午後二時頃の店内は昼食利用の地元の方が帰られ、丁度一段落着いた所。
奥さんらしき方がホール担当で、ご主人らしき方が調理を担当されています。

10分程で登場の
カツ丼大盛680円+100円=780円
DSC07404

卵の白身が麗しいカツ丼に、

DSC07401

自家製と思われる白菜のお漬物

DSC07408

水菜が嬉しい美味しいお味噌汁
DSC07407

・食品サンプルが綺麗
・メニューの字が読みやすい
・お新香や味噌汁等、副菜が美味しい

と、たぬき的に良いお店の条件が揃っています

こりゃあ大好物のカツ丼様への期待が高まります
DSC07405

カリっと揚がったロースカツは理想の肉厚(*・ω・)ノ
DSC07406

衣にクリスピーさを残した煮込み具合、豚肉の旨味が十分に残っております

卵の表面はほぞ固まり、中はトロっと、

先日の大塚「天平食堂さんのカツ丼」とも共通する

カツ丼美味条件をかなりクリアしております
ではレデース&ジェントルマンお待ち兼ね、

カツ丼CTスキャンv( ̄∇ ̄)v
DSC07410

丼の斜め上から撮るのでどうしても少なく見えますが、
御飯はしっかり詰まってます

ツユの濃さも程よく、あっと云う間に完食しました

こちらは朝からの営業で、タクシーの運転手さんなんかが食事をしてるとか。
DSC07409

丸福食堂さん、御馳走様でしたー