カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

カテゴリ: 中華屋のカツ丼


ついにカツ丼界の本丸を攻撃する

JR中央線快速でやってきたここは杉並区西荻窪
DSC03826
ここは俺が上京して先ず住み始めた思い出の地
北口からバス通り沿いを進むととすぐに現れる行列
DSC03847

そう、坂本屋
DSC03831

今や東京のカツ丼好きなら知らぬものは居ない店だ
DSC03833
テーブル席が空いたが固辞させて頂き、カウンターが空くのを待つこれも捜査の為

中華屋なのに客の殆どが
「カツ丼」を注文する店
DSC03834

継ぎ足しの
ラードが踊る  中華鍋

御主人が揚げ奥さんが卵を綴じる、これはカウンターに座らねば分からない見事な夫婦名人芸
DSC03839

「カツ丼」800円は
その美しさは
DSC03837

メインブログ「たぬきパラダイス」の表紙にも使わせて頂いている一杯

奥さんの玉子とじの技術は俺が見た中で日本一
DSC03840

通常の食材をここまでの逸品に仕上げるしかも800円
DSC03842

カツの厚み・衣の香ばしさ・旨い丼タレの白飯への染み込み具合・
色彩そして玉子の綴じ加減・・・
DSC03843

これぞ理想カツ丼の姿
DSC03840

心意気が無ければ絶対に作れない800円の魔法
DSC03846

5年毎に来ているが毎度旨くなっている気がする
DSC03848

H31年度現在数か月お休みになるそうだ

坂本屋さん御馳走様です、
最高に旨かったぜ






台東区新御徒町駅から南西へ5分程歩くと現れる店
武井
DSC05764


揚げ物と中華がメインと云う俺にとってには堪らないお店。

ちょうどお昼時で満席、
お客の平均年齢は50歳過ぎ位。 
BlogPaint 

ハムライスと云うメニューにも眼もくれず、 
DSC05771

「カツ丼」810円を捜査する
DSC05767

理想的な卵の火加減
DSC05768


肉厚も好み
DSC05769


衣が剥がれやすいのが珠に傷ではあるが
ラード香る優秀にて
午後の仕事が捗りそうなカツ丼だ。

三人一組全員チキンカツ定食を頬張るグループ。
タンメンを一人で食べる客にカツ丼を嬉しそうに食べる俺。


ホール担当の女将さんらしき方がまた素晴らしく、
有難うございます、有難うございました」と
IMG_9379

一組のお客さんに三回は有難うと伝え見送っている

客層が落ち着いているのが納得出来る店だ
IMG_9381

真っ当な人生を歩んできた年配の男性を自白させる時はこのカツ丼だな

料理にも接客にも誠実さが溢れる武井さん
旨かったまた来るぜ


台東区御徒町に、働く男性に人気の中華屋さんがあった、その店は・・・

「民華」
DSC09160


御徒町にある紫の悪魔「多慶屋」さんから、
昭和通りを秋葉原に向かい3分程歩いた所にあった名店だ
BlogPaint

赤い食堂イスが昭和の香り。

このお店は「レバ焼き」と云うのが名物らしいが俺の注文は当然
「かつ丼・大盛り」870円(+大盛り料金200円)
DSC09191



大盛りに見えにくいかもしれませんが実はこのかつ丼、
大き目のラーメン丼に入っている
DSC09190


豚カツ一切れがめっちゃ大きく、

ラードでカラっと揚がったカツはまだサクサクにてとても良い香りがする
このかつ丼に限っては「衣の厚さ」が旨さの秘訣かも知れない。
DSC09192

甘めのタレがしっかりと吸い込んでるのに衣がカリっと生きた
これぞ「ラード&生パン粉」の魔法
かなり旨いかつ丼に巡り合えた~
きっとカツも大盛りになってるんだと思いわれます。

歴史に残る「中華旨かつ丼」だった。


そう、今はもう店は無い、突然の出荷で残念ながら閉店となった

御馳走様旨かったぜ民華のカツ丼
また喰いたいもんだ・・・


たぬきの住処と亀有駅の中間地点にある 

保倉さん 

DSC04576

  
この広東麺がめちゃ旨の実力派中華店、
DSC03369 


  
前から狙っていた「カツ丼」を注文。 
DSC04573

優しい笑顔の奥さんらしき方が運んでくれた
カツ丼780円は 
DSC03370 
  
玉子がプックリと仕上がった見るからに美味しそうな一品 

角度を変えて現場検証
DSC03372 
  
ラードで揚げたトンカツは丼にした時にその威力を発揮して、
香りとコクが数倍に跳ね上がる


思った通りに、美味し~いっ(*´Д`*)


それでは全国のカツ丼ファンの皆さん待たせたな、 

声を一つに合わせて行くぜ 。
せーのっ、 秘儀・・・ 


「 カツ丼CTスキャーン   
DSC03373 

御飯の中心にはタレを染み込ませないこれぞ名人芸、
「白いご飯とカツ煮」としても楽しめる極上の一品 。 

玉子の仕上がり・肉の旨味・厚さ・グリーンピース、 
そして味噌汁にお新香まで美味しく気配りされている。 
  
また旨いカツ丼を発見する事が出来☆

今度は春巻きでビール飲むべし。

保倉さん、御馳走様でした~また来るぜ☆

カツ丼刑事です。

H30 1月14日に放送された
TV東京「車あるんですけど」カツマニア編
IMG_6863

こちらでも仔細をアップさせて頂きます☆
IMG_6868
 

AM8時にTV東京近くに集合。
コーヒーを飲みながら打ち合わせし出発
IMG_5862

路上でオープニング撮影
IMG_6869

なしてこんなスケベそうな表情を使うんですか~
IMG_6873


プリウスに乗って千葉へ
IMG_5877

運転はたぬきです

一件目の道の駅
IMG_5864


二軒目のSA「海山食堂」
IMG_5875

撮影はかなりのガチンコ
IMG_5869

ドライバーさんに人気と云う
カツ丼」1080円は、
IMG_5873

グラデーションが素晴らしく、
柔らかいカツ・玉子のコクが良いカツ丼でした☆
IMG_6878


コメントだけでなくボソっと呟いたツッコミまで採用されておりビックリ。
IMG_6864

AKB2期の「梅田彩佳」さん、めっちゃ食レポ上手

この後、勝太郎さんが渋谷の「とりかつチキン」さんをレポート。

そして今回狸が紹介した北千住の
幸楽さんに20時到着
IMG_5896

厨房まで撮影させて頂きました。
お母さんは何と、カツ丼の容器までお湯で温めてから提供する職人っぷり。
IMG_5895

長年ブログでやってきた
オープン・ザ・ふた~を公開出来て感無量
IMG_6866

こちらがロケ中に狸が撮った写真、
カツ丼」700円
DSC07879


いや、カメラ目線した覚えは無いんです
IMG_6890

何十回も食べてるのに実は、
お店の御母さんと話したのはこのロケが初めて。
IMG_6853

あら、あなただったの~?」だって

とんかつマニアの「豚勝太郎」さんもロケ四件目にして完食!
IMG_5892

色々候補店を出させて頂きましたが幸楽さんで良かった~
IMG_6859

後日スタッフさんがDVDを送って下さり、
内部の評判そして数字も良かったんです」とのメーッセージを頂きました☆

また夢が一つかなった瞬間。

これからもカツ丼の素晴らしさを皆さんにご紹介できるよう精進してまいります☆
皆様、本当に有難うございました



このページのトップヘ