カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

タグ:かつ丼刑事


カツ丼刑事も走る十二月
2020年もあと僅か、悔いなく捜査にかかります

こちらは東京最後の路面電車が活躍する荒川区 
IMG_9336

小台駅にて下車し田端方面へ5分程歩くと現れる
とんかつ「大清」
IMG_E9338

かなり以前からあるテイクアウトのサンプルが
リアルでどれも美味しそう
DSC00645

広々とした店内
ゆったり出来るお座敷もまた良し
DSC00627

1000円からとんかつ定食
DSC00643

しかも税込み
IMG_9341

10分程待って登場した
大清の「かつ丼」900円
IMG_9344

久々に全国のカツ丼好きの皆様声を合わせてせ~のっ
「オープン・ザ・・・
DSC00632

  ふたっ!」

DSC00635

白身・黄身・カツの褐色・彩りの三つ葉に丼の青模様と
完璧過ぎる位に完璧な美しさ

とんかつ専門店らしくカツが美味しい
厚みも程好く香ばしさ残る衣からは濃厚なラードの香りが立ち昇る
IMG_9351

乗ってきた
続いて秘儀「カツ丼CTスキャン
DSC00641

ラードのコクに負けぬ濃い目のタレも好みにて
玉子のプックリさも理想的な一杯
DSC00646

味噌汁は付いていないが
その分900円と云う価格を保っていると推察
後から一人で入店して来られた女性もかつ丼をオーダー

街の実力店「大清」さん
美味しいカツ丼を有難う

美味しいカツ丼タレコミを引き続き募集します
 


ついにカツ丼界の本丸を攻撃する

JR中央線快速でやってきたここは杉並区西荻窪
DSC03826
ここは俺が上京して先ず住み始めた思い出の地
北口からバス通り沿いを進むととすぐに現れる行列
DSC03847

そう、坂本屋
DSC03831

今や東京のカツ丼好きなら知らぬものは居ない店だ
DSC03833
テーブル席が空いたが固辞させて頂き、カウンターが空くのを待つこれも捜査の為

中華屋なのに客の殆どが
「カツ丼」を注文する店
DSC03834

継ぎ足しの
ラードが踊る  中華鍋

御主人が揚げ奥さんが卵を綴じる、これはカウンターに座らねば分からない見事な夫婦名人芸
DSC03839

「カツ丼」800円は
その美しさは
DSC03837

メインブログ「たぬきパラダイス」の表紙にも使わせて頂いている一杯

奥さんの玉子とじの技術は俺が見た中で日本一
DSC03840

通常の食材をここまでの逸品に仕上げるしかも800円
DSC03842

カツの厚み・衣の香ばしさ・旨い丼タレの白飯への染み込み具合・
色彩そして玉子の綴じ加減・・・
DSC03843

これぞ理想カツ丼の姿
DSC03840

心意気が無ければ絶対に作れない800円の魔法
DSC03846

5年毎に来ているが毎度旨くなっている気がする
DSC03848

H31年度現在数か月お休みになるそうだ

坂本屋さん御馳走様です、
最高に旨かったぜ





このページのトップヘ