カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            ブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

タグ:カツ丼刑事

ここ埼玉県草加市の「産業道路」はトラックが多く走る道。
その道路沿いで最寄駅からは程遠い所にある食事処、
千一家をガサ入れする
DSC04816

目立たない店構えだ、タレコミが無いと前を通っても気付かないな。
ピーク時をずらしたが作業着姿で食事をする壮年の男性達。
 ここは
近隣の工場や配送センターで働く男の為の
大盛り食堂

 DSC04836

お店は母娘らしき方で営業され清潔、カウンターの奥にもテーブル・座敷があり決行広い。
色んな定食があるな。並盛でもご飯は「てんこ盛り」だそうな・・

捜査対象は勿論「カツ丼」
厨房では調理担当のおっかさんがロースの塊から肉をカットして料理開始
DSC04821

 
10分程待って
「カツ丼」800円の登場
DSC04825

白身が美しいカツ丼
DSC04824
 
肉質は全く普通だが、
カリっと揚がった衣に肉汁が沁みて美味い
DSC04827

優しく煮られたふわトロ玉子も良い仕上がりだ
DSC04828

 そして秘儀、
カツ丼CTスキャーンっ!」 
DSC04831
 ご飯の中心に、汁が浸みてないのが素晴らしいぢゃないか
 推定白飯量は「1・5合 
男性用の茶碗3杯分くらいか。
大盛りを頼むと2・5合程あるとの情報。
お味噌汁御新香もしっかり頂いて、
 DSC04823

かなりお腹が苦しくなったが、
最後まで美味しく頂いたぜ。
DSC04835
 
「千一家」さんのカツ丼は力強く働く男の味方

旨安パワーカツ丼」だ
大満足、御馳走様でした☆


こちら葛飾区亀有公園前派出所
のすぐ裏にある蕎麦屋
寿々喜の店頭だ。
IMG_E6601

縁起良い名前だが遠慮なくガサ入れする!
IMG_E6600

きっと両さんも出前を取ったであろう蕎麦屋で
IMG_E6588

捜査するは勿論
IMG_E6590

カツ丼」750円
IMG_E6593


「カツ丼」の表記には珍しい重箱での登場
IMG_E6594


注文後揚げられた熱々のカツは
IMG_E6598

柔らかでお肉の厚みも程良く、ツユ・御飯のお美味しさも光る
真っ当な蕎麦屋カツ丼だ。
IMG_E6589

お値段以上のこのカツ丼をすぐ裏の派出所にて俺の同僚「両津勘吉」も嬉しそうに頬張っているに違いない

いつか逢いたいな・・・


上野から京成線に乗り江戸川を超え千葉県に入ると程無く
京成八幡駅」に到着する。
DSC09939

駅名にもなっているがこの日は葛飾郡総鎮守でもある
葛飾八幡宮への参拝
DSC09940

葛飾の地名はもともと千葉のこの辺り一帯。
9世紀末、宇多天皇の時代に京都の石清水八幡宮を勧請して建立されたと言われている、1100年以上の歴史を持つ関東屈指の古社の一つ。近くの本八幡の地名もこの神社にちなんだそうな☆

参拝後駅前へと戻り本日のお目当てへ

料理屋
大黒家
DSC09945

作家の「永井荷風」が晩年通い詰め、
最後の晩餐まで食べ続けたと云うカツ丼が今回の捜査対象だ
DSC09949

AM11:30に一人、静かで落ち着く座敷で頼むのは
DSC09948

その名も荷風セット

DSC09946

上新香・お酒・カツ丼がセットになり1260円

日本最高の日記文学と評される「断腸亭日乗」は、
戦前から戦後へと移り行く日本を独特の視線から捉えた名作だ。
その日記にも大黒屋での食事の様子が記されている
DSC09950

菊正宗の上撰を熱燗で
DSC09962

グイっと盃を飲み干すとふわ~っと力が抜けていく、
日夜を通じて行うガサ入れの骨休めも兼ねるとしよう

DSC09952

白菜が美味しい上新香をツマんだら
DSC09966

カツ丼の登場だ
DSC09955

(初めっから断面オープンは珍しい)

かくして「荷風セット」1260円の完成
DSC09954

躍るセットだ、しかもグリーンピースが過去最高の

16個
DSC09958

上品ながらもしっかりと旨い出汁のカツ丼をツマミにしながら・・・
DSC09963

辛口の菊正をグイッと飲る
DSC09959

味噌汁が旨いのが料理屋の証、しかも蜆入り

カツ自体の旨味は正直なところ少ないが、
丼の出汁・蜆汁・空間はとても優秀なお店だと思う。
これはダシ出くわせる「順和風カツ丼」だ。

永井荷風の、遊ぶ心をしっかりと学ばせて頂きたいと思ふ。

ここ最近残念ながらこの大黒屋な長い歴史を閉じられたそうだ。
少し前の訪問だが記録として残しておきたい、有難うよ



さて、台東区には活気ある個人企業がたくさんある。

小さな工場や商店では家族みんなで仕事をされるので夜は御飯だけを炊き、
オカズは惣菜屋さんで買って来る。

そんな土地柄から発展したのが浅草橋駅から徒歩10分の

鳥越おかず横丁だそうな

以前程の賑わいはありませんが今も数件のお惣菜屋さんが頑張いるな


横丁から少し路地に入った所にひっそろと佇む、

中華・とんかつの今むら
DSC09092

絶対に通りすがりでは入れないと思う
DSC09095

年配の御夫婦二人で営業される完全地域密着系の「今むら」さんは、

ラーメンが400円 とんかつライスは760円

俺が頼むのは勿論
カツ丼600円+大盛り+100円

DSC09097

さあ容疑者一同、声を揃えてせ~の

オープン・ザ・ふた~!
DSC09098



三つ葉たっぷり、しっかり煮込みカツ丼
DSC09099

高倉建さんが網走刑務所から出てきて最初に食べたのはこんな感じに違いない、
そんな昭和の王道カツ丼の登場だ

甘めのタレが程よく御飯に染み込んだ、
ちゃんと美味しい「カツ丼

更に「CTスキャン」をしてみると・・・
DSC09100


久し振りの「撮影成功
外れのない美味しさが伝わるか

ふう~、御飯ギッシリだが何とか食べ切った。
今むらさん、その心意気しかと受け取ったぜ☆





abemaTV「メシテロ」と云う番組で

カツ丼刑事
が公開されました☆
IMG_9783

都庁近辺でオープニング映像を撮影
IMG_9777

新宿にて
IMG_9778

ついに
IMG_9780

カツ丼刑事がデビュー
IMG_9782

何と一気に5本分撮影
IMG_9781


新宿近郊のカツ丼店にガサ入れを敢行


みて下さいね~☆

abemaTVメシテロ
IMG_9784

メシテロ・カツ丼刑事1」←こちらから

このページのトップヘ