カツ丼刑事

旨いカツ丼探して東へ西へ。 カツ丼刑事が出動す。 カツ丼マニア竹嶋宗也のカツ丼日記です。            メインブログ「たぬきパラダイス」も御愛顧を☆

タグ:カツ丼刑事


こちらは台東区竜泉。
樋口一葉生家の並びにある鰻の店
「まんだな」
DSC06278 
  
今日はこの鰻屋を捜査する        
DSC06279 

カツ丼とは縁の無さそうな鰻屋だが、 
お昼のランチサービスメニューの中にしっかりあるのだ
DSC06272 

もちろん注文は
「カツ丼」860円 
DSC06273

では姿勢を正し、
「オープン・ザ・・・
IMG_0399

 
ふたっ」! DSC06275

さあ捜査開始だ
DSC06274 

タレの具合がとても良い上品なカツ丼は 
特別なカツ丼では無いがあっさり柔らかなヒレ肉を使いお年寄りでもサラッと食べられそう
DSC06277 
 
彩り良き鰻屋さんのカツ丼だが特筆はお味噌汁とお新香。 

ダシと味噌の香り豊かな味噌汁に白菜の浅漬け、
やはり本格的な鰻屋だけある

次回はのんびりビールと鰻を楽しみたいと思う。 

「まんだな」さんよ、邪魔したな☆



カツ丼刑事の友人、カツ丼マニア出演の
車あるんですけど?!かつ丼VSとんかつ第四弾 見逃し配信」はこちらから↑


 旨くてお得なカツ丼セットがあるとのタレコミを得て向かったのは
浅草から隅田川を渡った所にある
「言問やぶ」
DSC04281


店頭メニューにも、
DSC04283

確かにあるな・・・

平日午後2時の穏やかな店内
DSC04290

単品かつ丼は900円だが
DSC04285

「カツ丼セット」870円
DSC04296


言問いやぶのカツ丼は
DSC04299

衣の良き食感を残しつつも
ふんわり玉子綴じ
そばツユの旨さが効果的だ

これぞ正に理想の肉厚
DSC04301

衣のクリスピーさを残したまま仕上げ卵のトロミも良き加減にして、完璧な断面
DSC04304

蕎麦もこの価格帯での町の蕎麦屋レベルを遥かに凌駕するしかも手打ち。

カツ総研御用達、秘儀
「カツ丼CTスキャン」!
DSC04305

半カツ丼でのスキャンは難しいのだが
見てみろ飯の中心部分だけは白いままだ
これがいかに高等な技術か俺は皆にも解って欲しい・・・



食事の最後に蕎麦湯と云う御褒美
DSC04309

これぞ蕎麦が付いた「カツ丼セット」の醍醐味とも云えよう
870円のセットとな思えない満足どの高さ。

これは東京代表クラスのお値打ちセットに認定させて頂く

言問やぶさん、旨かったぜ

目黒区の住宅地にある蕎麦屋店 
「朝日屋」

DSC07242


歴史感ずる格子窓 には嬉しい「カツ丼」の文字
  IMG_2671

迷わず捜査を開始

昭和香る店内で息子さんらしき方に注文したは 
カツ丼・冷小鉢そば付き
950円 
DSC07244 

キタッ

久々に美しいカツ丼
IMG_2673 

三つ葉に白身に青い丼器と彩り豊か、見た目完璧

肉の厚みにバラツキがありますがきちんと作られたカツに嬉しくなる
DSC07246 
卵遣いも素晴らしい
汁の濃さ量も好みの美味しいかつ丼だ

蕎麦は香りは穏やかなれど、小鉢どころか並以上の量。 
優しい笑顔のお母さんが蕎麦湯も持って来て下さり大満足 

DSC07245 

御馳走様でした、お店はどれ位前から営業されているんですか?」 

有難うございます、もう80年位ですか」 
話してる合間に別の御家族らしき方が出前に出動する

厨房ではお父さんが作ってらっしゃるのかもな
家族経営で守られていく町の蕎麦屋の暖簾。
東京の食文化の神髄かも

「朝日屋」さん、
御馳走様、また白身美しき一杯を頂きに来るぜ


カツ丼刑事の身分を隠し
「カツ丼マニア」としてのTV出演告知を行う

2/9土曜日22:30 TV東京系列にて放送
車あるんですけど?!
 「カツ丼VSとんかつどっちが最強ドライブ」 第四弾
IMG_1610

今回は群馬ロケ☆

ゲストは「乃木坂46 向井葉月」さん  
食いしん坊で天然のとても可愛い御嬢さんだ。
DSC04367

(右は宿敵 豚勝太郎なる男)

さあ群馬と云えば・・・そうあのカツ丼で豚勝太郎氏に勝つ事は出来るのか?!

放送局は

TV東京(関東広域圏内) TV北海道 TV大阪 TV愛知 TVせとうち TVQ九州放送 (奈良TVは後日)

刑事の身分を隠し、カツ丼の魅力を紹介するぞ
感想を待ってるぜ


台東区御徒町に、働く男性に人気の中華屋さんがあった、その店は・・・

「民華」
DSC09160


御徒町にある紫の悪魔「多慶屋」さんから、
昭和通りを秋葉原に向かい3分程歩いた所にあった名店だ
BlogPaint

赤い食堂イスが昭和の香り。

このお店は「レバ焼き」と云うのが名物らしいが俺の注文は当然
「かつ丼・大盛り」870円(+大盛り料金200円)
DSC09191



大盛りに見えにくいかもしれませんが実はこのかつ丼、
大き目のラーメン丼に入っている
DSC09190


豚カツ一切れがめっちゃ大きく、

ラードでカラっと揚がったカツはまだサクサクにてとても良い香りがする
このかつ丼に限っては「衣の厚さ」が旨さの秘訣かも知れない。
DSC09192

甘めのタレがしっかりと吸い込んでるのに衣がカリっと生きた
これぞ「ラード&生パン粉」の魔法
かなり旨いかつ丼に巡り合えた~
きっとカツも大盛りになってるんだと思いわれます。

歴史に残る「中華旨かつ丼」だった。


そう、今はもう店は無い、突然の出荷で残念ながら閉店となった

御馳走様旨かったぜ民華のカツ丼
また喰いたいもんだ・・・

このページのトップヘ