遠路遥々福井県敦賀市に到着
DSC07196

捜査するのは
DSC07195


「ヨーロッパ軒敦賀本店」
DSC07154

カツ丼の元祖中の元祖ともいわれる「ヨーロッパ軒」

いざカツ丼刑事出動
DSC07156
と突撃するも店内大混雑

さすが福井市の総本店と双璧の敦賀本店ですがここまで来て食べずに帰れない
DSC07189


明治時代、ドイツに渡り6年間の料理修行を終えた高畠増太郎氏
ドイツ仕込みのウスターソースを改良し大正2年に東京の料理会で発表したのが
ソースカツ丼

DSC07191


やがてふるさと福井に帰り創業したのがかなヨーロッパ軒、
老舗中の老舗

カツ丼の元祖説は他にもあるが恐らくこれが日本のカツ丼の元祖ではと推察

取り調べ室で出したくなるようなヤカン茶
DSC07162

店に着いてから90分、
「カツ丼+セット」900円+200円の登場だ
DSC07164

行くぞ

DSC07165

「オープン・ザ・ソースカツ丼の・・
DSC07166

ふた~っ」!!
DSC07170

これが「ヨーロッパ軒のソースカツ丼」だ
DSC07169


一枚目は質の高いモモ肉を目の細かいパン粉にまぶしラードにてカラリと揚げた香り高き孤高のカツ
DSC07178


ウスターソースに香辛料を配合した秘伝のタレが旨い
DSC07180

こちらは肉の旨さが圧倒的に際立つロース
DSC07186
旨さではこちらが際立つ、もう一枚取り調べしたくなる

秘儀「ソースカツ丼CTスキャーン!」
DSC07175

玉子が無いといつもよりスキャンの魅力が分かり難い

DSC07187

高畠増太郎さんとヨーロッパ軒の皆に敬意と感謝を表する
DSC07192

美味かったぜ

DSC07194